転職エージェントの方が求人サイトよりも登録している会社が多い理由

転職エージェントの方が求人サイトよりも登録している会社が多い理由

転職を考えると、求人サイトで職探しをする人がいますが、アナタがより多くの選択肢から選びたいのなら、転職エージェントに無料登録することをオススメします。

というのも、求人サイトよりも転職エージェントの方が登録している会社数が多いからです。

求人サイトの場合

求人サイトは企業がエントリーするのにお金がかかります。

企業側から見ると、先払いのシステムなのです。

転職エージェントの場合

一方、転職エージェントはエントリーには一切のお金がかかりません。

企業は無料でエントリーできます。

転職エージェントは転職を成功させたら、その企業から成功報酬として年収の30%ほどを頂きます。

つまり、企業側から見ると、後払いのシステムなのです。しかも、成功した場合のみ支払えばいいのです。

企業からしてみると、

(1)後払い
(2)成功時のみ報酬が発生

という2つのメリットがあるので、求人サイトよりも転職エージェントを使うのです。

よって、転職エージェントの方が登録している企業数が多くなるのです。

求人サイトに比べると約10倍の会社から選ぶことができます。

転職エージェントは求職者にも有益なシステム

そして、転職エージェントのこのシステムは、転職やキャリアップを考えている求職者、つまりアナタにとっても有益なシステムとなります。

なぜなら、アナタは一銭もかからずに、転職を成功させるこのシステムに乗ることができるからです。

転職エージェントへの登録は無料ですし、転職が成功しても、お金を払うのはアナタの転職先の会社です。

アナタは1円も支払いません。

優秀な人だと、まだそれほど転職を考えていない段階から転職エージェントに登録しておく人がいます。

なぜなら、業界の動向や最新情報を無料でゲットできるからです。

そして、これらの情報は転職エージェントに登録した人だけが得られる情報です。

インターネット時代では、インターネット上にある情報を知っていてもそれほど価値を持ちません。

なぜなら、それらの情報は誰でも見ることができるからです。

インターネット時代は、誰もが得ることができない情報をいかに持つかが勝負の鍵となるのです。

そのために、有能な人や要領が良い人は転職エージェントに登録して、転職代理人と話しながら、クローズドな情報を得ていくのです。

このような努力を惜しまないから、有能でいられるという見方もできます。

転職とは「人生のリセット」ではなく「人生のチューニング」に続く»