転職とは「人生のリセット」ではなく「人生のチューニング」

転職とは「人生のリセット」ではなく「人生のチューニング」

転職のことをまるで離婚や再婚のように「人生のリセット」と言う人がいますが、それは間違いです。

「転職すれば生まれ変わって、それまでの悩みが解消してすべてがうまくいく」なんてことはないと思った方が現実的です。

なぜなら、人はどんな仕事でも必ず我慢しなくてはならないことが何かしらあるからです。

分かりやすく言うと、「給料」「やりがい」「労働時間」「職場環境」「将来性」「安定性」などすべてが満足できる仕事なんてこの世にはありません。

基本的に、高い給料を求めれば労働時間も長くなります。

給料が高いからと言って、外資系金融企業などに就職すると、いつクビを宣告されるか分からないので安定性がありません。

やりがいがありそうだからと小さな会社に入ると、年収は下がる可能性の方が高いですし、職場環境も大企業に比べ悪くなります。

大切なことは、自分は何を我慢できて、何を我慢できないかを把握することです。

そして、我慢できないことを今よりも減らす・・・これが転職です。

そういう意味では、転職とは人生のリセットではなく、人生のチューニングなのです。

自分のストレスが最も軽い状態に周波数を合わせる。チューニングをする。これが転職です。

その際、専門家の力を借りてチューニングした方が当然ですが上手くいく可能性は高まります。

転職代理人と一緒に転職活動を行うメリット・アドバンテージに続く»